【レンタルできるコサージュ特集】入学・卒業式・結婚式コーデ例まで

【レンタルできるコサージュ特集】入学・卒業式・結婚式コーデ例まで
入学式や卒業式、結婚式。
セレモニーシーンの服装ではコサージュを付ける機会が増えますよね。
「スーツにあうコサージュを選んでバッチリ決めたい」
「大切な式にふさわしいコサージュを選びたい」
でもどうやって?
気になるところではないでしょうか。
普段は使わないコサージュだから選ぶのに迷ったり、購入よりもレンタルしたかったりしますよね。
この記事では、コサージュを使うシーン別にレンタルできるコサージュをご紹介します。
コサージュも選び方ひとつで見違えるくらいお洒落に♪きちんと感あふれる装いに決まるんですよ。

レンタルできるコサージュ特集!
シーン別にご紹介

レンタルできるコサージュ特集

普段は使わないコサージュだからこそ、レンタルしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
「コサージュってどんなものがレンタルできるの?」
実際に借りられるコサージュを入学式や卒業式、結婚式など、コサージュをつけるシーン別にみていきましょう♪

入学式/入園式のコサージュ

これから始まるお子さまとの学校・園生活。
はじめましての出会いがたくさんあるこの日は、爽やかな服装で周りに好印象を与えたいですよね。
胸元に付けたコサージュで、「おめでとう」の気持ちを込めることができます。

<コサージュ選びのポイント>
始まりの日は新しい気持ちを後押しする、明るい色のコサージュがピッタリです。
入学式・入園式でも、ダークカラーのスーツを着用される方が多いので、春らしくコサージュで明るさを取り入れみましょう。
サイズも大きめだと、より華やかさが引き立って素敵ですよ。
フェルゥ (Feroux)リボンミックスアイボリーコサージュ
フェルゥ (Feroux)
リボンミックスアイボリーコサージュ

直径9センチ程度
小さすぎず、大きすぎない絶妙なサイズ感のコサージュ。
エアリー感のある素材なので、明るい色だとよりフェミニンな印象になります。
サイズも素材も、主張しすぎないので、とてもつけやすいタイプです。

エニィスィス (anySiS)リップルパールビジュチャームベージュコサージュ
エニィスィス (anySiS)
リップルパールビジュチャームベージュコサージュ

フェミニンで優し気なベージュカラーのコサージュ。
どんなスーツ・ワンピースともなじみ、顔周りをパッと華やかにしてくれます。
春の入学式らしい軽やかさを感じさせてくれますね。

<コーディネートポイント>

コーディネートポイント

明るい色はコサージュやインナー・バッグで取り入れてみましょう。
コーデ全体の3割以上が明るい色だと春の入学式らしい装いに決まります。

卒業式/卒園式のコサージュ

毎日通った思い出いっぱいの場所を旅立つ日。
成長したお子さまの姿や表情を見て、胸がいっぱいになるお母さんもいることでしょう。
お祝いとお世話になった感謝の気持ちをコサージュに込めて、控えめに華やぐ装いを心がけたいですね。

<コサージュ選びのポイント>
服装はダークカラーがメインとなるので、コサージュはダークカラーまたはライトカラーどちらでもOK。
シックで落ち着いた雰囲気が好みの方はブラック。
フェミニンで華やかな雰囲気が好みの方はベージュ。
どちらもダークカラーのスーツに合いますよ♪
ニジュウサンク (23区)エレガントブラックコサージュ
ニジュウサンク (23区)
エレガントブラックコサージュ

直径10センチ程度
立体感とエアリー感もあるので、ダークカラーでも重すぎず、ほどよい主張感あり。
卒業式は全体的にトーンダウンしてしまいがちなので、コサージュをワンポイントにするのもおすすめ。

ケティ (ketty)グレーツイードコサージュ
ケティ (ketty)
グレーツイードコサージュ

グレー、ブラックのスーツを着るならツイード素材のコサージュはいかが。
控えめながらもトレンド感満載のコサージュなら、オシャレの一歩先を行く、こなれたママのスーツコーデがあっという間に完成。

<コーディネートポイント>

コーディネートポイント

明るい色はインナー・バッグで取り入れてみましょう。
コーディネート全体の3割程度が明るいカラーになるようにコーデを組むと、卒業式らしい装いになります。

結婚式のコサージュ

親族として、会社の上司として出席する結婚式。
きちんとした印象を大切にしながらも、喜ばしい日に華を添える服装をしたいですよね。
落ち着いた服装を重視するあまり「なんかちょっと地味……?」なんてときこそ、コサージュの出番!

<コサージュ選びのポイント>
結婚式のコサージュも祝福の意味があるので、存在感のあるコサージュがおすすめです。
結婚式でコサージュのマナーは特にないので、色味は問いません。
目立たせたい場合はライトカラー、反対にダークカラーだと控え目な雰囲気になりますよ。
モディファイ (Modify)異素材ホワイト×ブラックコサージュ
モディファイ (Modify)
異素材ホワイト×ブラックコサージュ

直径8.5センチ程度
色味にインパクトがあるので、このサイズ感のコサージュでも存在感はばっちり。
ツイード素材にレース生地が混ざりあっているので、合わせやすさも◎
また、個性的な一面も持ち合わせているので、あなたらしさが出るかもしれません。

エニィスィス(anySiS) 異素材MIXパールビジュベージュコサージュ
エニィスィス(anySiS)
異素材MIXパールビジュベージュコサージュ

これひとつで一気にお祝いムード満点な装いに。
ツイード素材×中心で優しく光るパールビジュは、結婚式のフォーマルな雰囲気に間も負けない高級感があります。

<コーディネートポイント>

コーディネートポイント

明るい色はコサージュ・インナー・バッグ・靴で取り入れてみましょう。
全体の5割以上が明るいカラーになるようコーディネートすると結婚式らしい華やかな装いに。
またはジャケットを明るい色味にするのもおすすめですよ。

コサージュをレンタルしている店舗3選

コサージュをレンタルしている店舗3選

レンタルならその時の服装に合わせてコサージュを選べたり、保管や手入れが不要だったり。
普段は使わないものだからこそより感じられる、レンタルならではの嬉しいポイントがありますよね!

<コサージュをレンタルするメリット>
✓使用頻度が少ないので、レンタルなら必要な時だけで済む
✓服装にあわせてデザインやカラーが選べる

どのアイテムにも言えることですが、購入するとその後も使いまわしを考えなければいけません。
でも、レンタルなら使いまわしをする必要もなく今の気分でデザインを選ぶことができます。
しかも保管の手間もいりません♪
コサージュもレンタルできるレンタルショップを3店舗ご紹介します。

おしゃれコンシャス

 

レンタルドレスのおしゃれコンシャス


 

価格:350円~
送料:通常往復980円(税別)
種類: 40種類(2020.3月時点)
特徴:良心的な価格が嬉しく、どんなスーツ・ドレスにも合わせやすい主張しすぎないデザインが多い

Cariru

 

Cariru


 

価格:450円~
送料:通常1,480円(往復)※5,000円未満
種類: 43種類(2020.3月時点)
特徴:ブルーやピンクなどカラフルなデザインも充実、コサージュ以外にもブローチもレンタル可能

東京ソワールレンタルドレス

 

東京ソワールレンタルドレス


 

価格:2,000円(税別)~
送料:通常1,000円(税別)
種類: 57種類(2020.3月時点)
特徴:お値段は割と高めですが、その分とってもゴージャスなデザインが豊富です。

このほかにもお呼ばれファッションのレンタルショップはありますが、ドレス・スーツは取り扱っていてもコサージュの取り扱いがないお店もあるので要注意。
もしスーツやドレスなど他のアイテムもレンタルをする予定なら、コサージュも一緒にレンタルできる会社が便利です♪

コサージュにまつわるよくあるQ&A

コサージュにまつわるよくあるQ&A

ここからはコサージュに関する疑問を答えていきたいと思います。

【Question.1】
「コサージュをつけるのがマナー!」というシーンはありますか?

セレモニーシーンなどで、コサージュを付けなければいけない。
などの、有無についてのマナーは基本ありません。

※ただし、地域や独自のマナーがあることも、不安な場合は確認してみることをおすすめします。
コサージュも他のアクセサリーと同じ感覚で、どのシーンで付けても付けなくても自由です。
ただ、実際に付けると付けないでは装いの雰囲気も変わってくるので、ぜひ下の写真を参考にしてみてください。

セレモニーシーン

また、コサージュの代わりにブローチも使えますよ。

【Question2】
コサージュとブローチの違いはなんですか?
コサージュの代わりにブローチでもいいですか?

コサージュとブローチ。
胸元や襟元の飾り物という認識ですよね。
どんな違いがあるか、両者の特徴からみていきましょう。

<コサージュ>
花飾りとして女性が胸・襟に付ける。
花をモチーフとして生花あるいは紙・布製の造花でつくられていることが多い。
一部、または全体にパールや装飾が施されているものもある。
<ブローチ>
アクセサリーとして女性が胸・襟などに付ける。
デザインは花や動物など多種にわたる。
ベースとなる金属にパールや宝石などを用いてられていることが多い。

コサージュは花がメイン。
ブローチは花も含め、多種のデザインがある。

というのが、大きな違い。
どちらも、付けるだけでコーデの雰囲気が変わるので、お好みで選ぶのも◎。

【Question3】
コサージュをつける際に、気をつける点があったら教えてください。

コサージュをつける際に気を付けるべき点は3つあります。

★コサージュ チェックポイント★
1. 付ける位置 「左胸のやや高めの位置、鎖骨の下辺り」
2. つぶさない 「コートを羽織って重みでつぶれないようにする」
3. ひっかけない 「立体的なので、どこかに引っ掛けたりしないように気をつける」

あなたらしさを咲かせるコサージュ
おしゃれコンシャスで決まり

あなたらしさを咲かせるコサージュ

実際にコーディネートしている画像をみると、イメージもつきやすくなったのではないでしょうか。
コサージュは雰囲気に変化をつけられるアイテムです。
レンタルなら350円~600円で借りられて、とってもリーズナブル!
この価格はレンタルならではですよね。
気軽にコーデに取り入れられそう♪
あなたのオケージョンスタイルにプラスして、あなたらしいスタイルを完成させてくださいね。

靴のレンタル

結婚式やパーティーにお呼ばれした時、最後まで頭を悩ませているもの。
それは意外と靴だったりしませんか?
着て行くドレスは勢いで決められても、その時に靴まで気が回らなかったりしますよね。
持っている靴だとドレスには合わない気がする……けれど、今後履くかどうか分からない靴を購入するのもどうなのか。
そんな時は靴のレンタルサービスを利用するのもひとつの手ですよ♪

この記事をもっと読む

セレモニースーツレンタル

セレモニースーツ、お母さんなら1着は持ってますか?
セレモニーがあるたびに使うものだし、最初に購入した人は多いかと思います。

でも考えてみてください。
お子様の成長につれて着用する時、お母さんの雰囲気や体型、変わってませんか?
セレモニーによってスーツカラーの決まりもあるんじゃないでしょうか。
なにか行事があるたびにセレモニースーツを引っ張り出して、使い終わったらまたクリーニングに出して…なんてことも、実は日常のひと手間になってしまいますよね。
毎回手持ちのセレモニースーツっていうのも、なんだかなあ…。

実はその定期的にくる困ったお悩みを解決するのが「レンタル」です。
まだピンとこないお母さん、この記事を見てください♪
レンタルを有効活用して時間を使うのが上手な母親になっちゃいましょう!

この記事をもっと読む

レンタルショール(ストール)

ショール(ストール)ってマストアイテムなのに、若干レア気味のアイテムな印象を受けるのは、使用が限定されるから…!?
それとも、ボレロという強敵がいるから…!?
この機会に、「このショール(ストール)のページを読んで良かった」「借りたい」そう思ってもらえる、ショール(ストール)の魅力を声高に伝えていきたいと思います。

この記事をもっと読む

レンタルバッグ

普段は実用性のあるバッグがいいけど、着飾るシーンではどこかアンバランスな印象に。
そんな時の救世主がおしゃれなレンタルバッグ♪
あまり普段使いできないからこそ、いざという時に大活躍してくれること間違いなし。
可愛いのにスタイリッシュなデザイン。
オシャレ感があって収納力も抜群。
いつもと違う雰囲気を漂わせたい。
そんなあなたの願いがバッグ一つで叶っちゃいます。

また、ドレスのカラーやデザインを決めてから、もう少し色味をプラスしたい、ワンアクセント欲しいなどの調整をバッグでするのもオススメ。

きっと、あなたのコーディネートが輝きを増しますよ。

この記事をもっと読む

レンタルボレロ

ドレスアップしよう!
そう決めたら、まず最初に決めるのがドレスで、その次がボレロや小物選びになる方が多いですよね。
ちょっぴり、わき役的な立場のボレロだけど、実はコーディネートにおいて非常に重要な役割を果たすキーアイテムなんです。
なぜなら、ボレロは羽織るだけでイメージを変幻自在させてくれるから♪
名わき役がいての主役という言葉の通り、ドレスをより一層活かしてくれるボレロ。
だからこそ、ボレロをレンタルしてコーディネートの幅をグーンとUPさせましょう。
その際に役立つ、ドレスとの組み合わせ方やボレロの選び方をご紹介していきますね。

この記事をもっと読む